できるアイツは使ってる!勤怠管理アプリ(無料版)情報まとめ

HOME » 仕事効率化に役立つ勤怠管理アプリ(無料版)10選 » 勤務ろぐ Free

勤務ろぐ Free

勤怠管理アプリ「勤務ろぐ Free」の仕事効率化の役立つ機能を解説。使っている人の口コミもまとめています。

仕事効率化アプリ「勤務ろぐ Free」の特長

■勤務パターンの設定で便利に、スムーズに!
勤務ろぐ Freeは、簡単な操作性が注目のアプリです。勤務時間パターンを設定できるため、シフト体制で働く人にも対応できるのが特徴だと思います。

パターンは3つ登録できるので、「平日版」「休日出勤版」「サマータイム版」などを作っておくなど、自由に使うことが可能です。

勤務以外でも、有休や欠勤、代休などの登録ができますし、色分けをすることもできるので、カレンダーを見て一目で予定が把握できます。

感覚としては、マンスリータイプの手帳を見ているような感じで、とても親しみやすい画面デザインです。

■「タイムカード」で勤務時間や欠勤日数合計を一目で把握
勤務ろぐ Freeでは、1ヶ月分の勤務時間や欠勤日数、代休日数、残業時間などの合計を一覧で表示してくれます。

毎日記録しているだけで勝手に計算してくれるので、シフト制のアルバイトやパートの方にもぴったりです。

「勤務ろぐ Free」を使っている人の口コミ

  • とても使いやすいです。欲を言えばホームボタンから出勤や退勤ボタンが押せればもっと便利です。
  • 勤務情報の管理が簡単に出来るので重宝しています。有休分の給与計算への反映があれば良いですね。
  • 無料なのにここまで活用できるなんて、すごく助かっています。ちょっとしたヘルプ機能があれば、使い方がもっと分かったかなと思います。
  • パートのタイムカード管理や給料計算がラクに出来て助かっています。 あとは手当て等が追加できる機能があれば嬉しいです。
  • とくに問題なく1年以上使用しています。給料が20日締めなので、月末締めだけでなく日付を選べると便利だと思います。

実際に使ってみた感想

毎日の出勤・退社時間記録だけでなく、手帳感覚で使えるスケジュール帳の機能があるのがポイントだと思います。

スケジュール帳にはイベントを表すアイコンも付けられるので、ぱっと見ただけで予定を思い出すことができるのがいいですね。

定時で働くサラリーマンはもちろん、フレックスタイム制のスタイルの方やアルバイトやパートの方も使いやすそうです。

ちなみに無料版は画面下のほうに広告がでます。気になる方は広告なしの有料版を検討してみても良いでしょう。

 

 
仕事効率化のための勤怠管理アプリ使い比べサイト