できるアイツは使ってる!勤怠管理アプリ(無料版)情報まとめ

HOME » 仕事効率化に役立つ勤怠管理アプリ(無料版)10選 » 勤怠管理 GPS Punch!

勤怠管理 GPS Punch!

仕事効率化に役立つアプリ「勤怠管理 GPS Punch!」の特徴や、使ってみた感想などをまとめています。

仕事効率化アプリ「GPS Punch!」の特長

「勤怠管理 GPS Punch!」■難しい操作はなし、指一本で手軽に勤怠管理
GPS Punch!は、とにかく手軽な操作性が魅力です。画面上のボタンをスライドさせるだけで出勤、退勤の連絡ができるし、作業開始と終了、移動、訪問、休憩開始と終了などの行動も、ボタンをぽちっと押すだけで完了!

とにかく余計な操作がなく、ワンタップで勤務報告ができるのが良いところです。

■勤怠管理と動態管理の両方が可能なアプリ
勤怠管理の機能を持つアプリは数多くありますが、その中でGPSを連携させた動態管理を持ったアプリは今のところGPS Punch!のみだそう。

「出勤」「移動」「退勤」など全ての報告が時間とともにリアルタイムで確認でき、自分の履歴も一目で確認できます。行動履歴を地図上のピンで表すこともできます。

■柔軟なカスタマイズが可能だから将来性も豊か
一般の勤怠管理アプリと違い、GPS Punch!はGPS連携という単純な仕組みがベースなので、要望にあわせてあらゆる機能を追加できる“強力なカスタマイズ力”を持っています。

例えば会社で運用している勤怠管理システムがあれば統合して使うことも可能だとか。今まで追加されてきた機能も、ほとんど顧客からのリクエストに応えているそうです。

GPS Punch!はただの“勤怠管理アプリ”としてだけでなく、今後はカメラ機能や交通費清算、名刺管理といった業務を効率化する機能を取り入れることも検討しています。

Googleマップ上でのルート表示(ヒートマップ表示も可能)に加え、Googleカレンダーとの連携もできるとのこと。外回りが多い従業員と会社にいる管理職が、リアルタイムにスケジュールや情報を共有することができます。

今後の期待値が非常に高く、企業はもちろん個人が活用するのにも便利です。

仕事効率化アプリ「GPS Punch!」をもっと詳しく

実際に使ってみた感想

GPS Punch!は画面上のボタンが少なく、シンプルな操作が出来るのが良いですね。

出社する時刻を記録するのも、画面のマークをスライドするだけで記録。移動中は「移動」、休憩に入る時は「休憩開始」など、わざわざ会社に電話をしなくても指一本であっという間に終わるので無駄がないです。

また、ちょっとしたコメントをボタンを押すついでに添えることもできるし、グループ内の動きを把握できるので合流する予定がある時も「○○さんは今はここにいて、訪問中なのだな」というのがこちらにもわかるので、現状把握もスムーズ。

とにかく無駄がない操作性と使い勝手の良いアプリなので、営業系サラリマーマンやモバイルワーカーの人達がフル活用すれば、かなりの効率化が出来るのでは、と思いました。

「GPS Punch! Manager」について

GPS Punch!は上記のような手軽に勤怠管理を行える無料のスマートフォンアプリですが、別に「GPS Punch! Manager」というものがあります。

このGPS Punch! Managerは、パソコン上で社員の現在地や行動履歴などをリアルタイムでまとめて管理できるWEBサービスです。

GPS Punch!から発信された報告を収集するため、全ての行動を把握しながら管理することができます。

こちらは無料ではなく、1ユーザIDの月額利用料と初期登録費用がかかりますが、無料トライアルも用意されているので気軽にお試しすることができます。

 

 
仕事効率化のための勤怠管理アプリ使い比べサイト